利用規約

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、あおい医療英語・英会話スクール(以下、「当スクール」といいます。)が「あおい医療英語・英会話スクール」上で提供するオンライン英会話サービス(以下、「当サービス」と言います。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」と言います。)には本規約に従って本サービスをご利用いただきます。

1条 適用
    1. 本規約は、ユーザーと当スクールとの間の当サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
    2. 当スクールは当サービスに関し、本規約の他ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず本規約の一部を構成するものとします。
    3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り個別規定の規定が優先されるものとします。
2条 利用登録
    1. 当サービスにおいては、登録希望者が本規約に同意の上、当スクールの定める方法によって利用登録を申請し当スクールがこれを承認することによって利用登録が完了するものとします。
    2. ユーザーが当スクールに一旦入金された入会金は、理由の如何を問わず、一切返金をしないものとします。
    3. 当スクールは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
      1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
      2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
      3. その他、当スクールが利用登録を相当でないと判断した場合
第3条 ユーザーメールアドレスおよびパスワードの管理
    1. ユーザーは、自己の責任において当サービスのユーザーメールアドレスおよびパスワードを適切に管理するものとします。
    2. ユーザーは、いかなる場合にもユーザーメールアドレスおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当スクールは、ユーザーメールアドレスとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーメールアドレスを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
    3. ユーザーメールアドレス及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当スクールに故意又は重大な過失がある場合を除き、当スクールは一切の責任を負わないものとします。
    4. ユーザーは、ユーザーメールアドレス及びパスワード変更の必要性が生じた場合、当スクールが定める手段によって遅滞なくユーザーメールアドレス及びパスワードの変更手続きをするものとします。なお、当スクールは、ユーザーが同変更手続きを遅滞したことにより損害等を被った場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
4条 電子メールによる通知
    1. 当スクールは、当サービスに関する重要な情報を送信する場合、ユーザーが当スクールからの電子メールでの通知等の受信をすべて拒否する設定をした場合でも、電子メールの送信ができるものとします。
    2. 電子メールによって行われる通知は、ユーザーの登録情報に記載された電子メールアドレス(以下、「指定メールアドレス」という)宛への発信をもって完了したものとみなします。
    3. ユーザーは、指定メールアドレスに関する各種設定等を変更し、当スクール(ドメイン名:@medical-english.net)からの電子メールの受信を許可しなければなりません。
    4. 当スクールは、指定メールアドレスに不備、誤記があったこと、またはユーザーが受信設定の変更を怠ったことに起因して当スクールからの電子メールがユーザーの元に届かなかった場合、同不到達に対して一切責任を負わないものとします。なお、ユーザーは、同不到達に起因して生じるすべての損害等を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当スクールを免責するものとします。
    5. ホームページ上の指示による通知の場合、当該通知がホームページ上に提示され利用者が観覧することが可能になったときをもって、通知が到着したものとみなします。
5条 スカイプ(Skype)の利用

ユーザーは、下記のいずれかの通信手段を用いて当サービスを利用することができます。ただし、講師の通信環境等により、いずれか一方の通信手段が利用できない場合があることを、ユーザーは了承するものとします。
ユーザーは、スカイプ(Skype)の利用に際し、下記の内容について同意しなければなりません。

    1. スカイプの提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
    2. 当サービスの利用前までにスカイプをダウンロード、インストールし、機能等について確認すること。
    3. スカイプのダウンロード、インストール、設定、使用等について、すべて自己の責任と費用において行うこと。
    4. レッスン開始後に発生したスカイプの機能の不具合等について、当スクールが一切責任を負わないこと。
    5. スカイプのチャット機能などを通じて講師から送られてきたファイルを受信する場合または当ウェブ以外のURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと。
    6. カイプが提供するサービスに関する相談、問い合わせ等について、当スクールが一切対応する義務を負わないこと。
    7. ユーザーが登録したスカイプ名をレッスン提供の目的で当サービスの予約ページ等に掲載すること。
第6条 無料体験レッスン
    1. ユーザーは、ユーザーメールアドレス及びパスワードの登録後、当サービスへの登録が完了した日より、会員として当スクールの無料体験レッスンを1回に限り受講することができます。
    2. 無料体験レッスン時間は35分間とします。なお、無料体験レッスンの時間は、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。
    3. ユーザーは、無料体験レッスン受講中も、当利用規約を遵守する義務を負います。
    4. 無料体験レッスンは、前条に定める利用開始日の開始と同時に消滅するものとします。
    5. ユーザーは、講師を指定することはできないものとします。
    6. 無料体験レッスンは、5条に定める通信手段のいずれか又は当スクールが別途指定する方法にて実施するものとします。
    7. ユーザーは、無料体験レッスンの予約時において、相談内容を当スクールが指定する方法で事前に当スクールに提示することができるものとします。
    8. 当スクールは、やむを得ない事由により無料体験レッスンの実施ができない場合、当該無料体験レッスンのキャンセルを行うことができるものとします。
    9. ユーザーが無料体験レッスンの開始時刻を10分過ぎても、当スクールまたは当該レッスンを担当する講師からのスカイプの問いかけに応答しない場合、その無料体験レッスンは、その時点で終了することができるものとし、受講されたものとなります。無料体験レッスンは失効となり、残りの時間について再受講はできません。
    10. ユーザーは、無料体験レッスンをキャンセルする場合、当スクールに対して、無料体験レッスン開始時刻の2日前までユーザー管理画面にてキャンセルの手続きを行わなければなりません。
    11. ユーザーは、無料体験レッスンを日程変更する場合、当スクールに対して、無料体験レッスン開始時刻の2日前までユーザー管理画面にて日程変更の手続きを行わなければなりません。
    12. 無料体験レッスンを受ける権利は、以下の場合に失効するものとし、当スクールからユーザーへの返金等は行わないものとします。
      1. 前項に定める手続きにより、キャンセルを行わなかった場合。
      2. 無料体験レッスンにおいて付与されたカウンセリングを利用する前に、コースの申込を行った場合。
      3. 休会(第15条に定めるものとし、以下同様とします)またはユーザーメールアドレス及びパスワード削除を行った場合。
第7条 レッスン
    1. プライベートオンラインレッスンは、医療英語・英会話コースを45分、日常英会話コースを25分とする。なお、レッスンの時間は、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。
    2. ユーザーがレッスンの開始時刻を20分過ぎた時点で、当スクールまたは当該レッスンを担当する講師からのスカイプでの問いかけに応答しない場合、そのレッスンはその時点で終了することができるものとし、受講されたものとなります。 残りの時間について再受講はできません。
    3. ユーザーは、予約済みのレッスンの受講をキャンセルする場合、当スクールに対して、当該レッスン開始時刻の2日前までにユーザー管理画面にてキャンセルの手続きを行わなければなりません。なお、キャンセルの手続きは、当スクールが定める手段にて行われるものとします。
    4. 当スクールは、ユーザーがレッスンへの無断欠席を繰り返し行った場合、ユーザーに対して警告、改善指示等を行うことができるものとします。なお、同指示等に従わない場合、当スクールは、ユーザーに対して、当利用規約第14条の処分等を行うことができるものとします。
    5. 受講コースによって定員、レッスン内容、レッスン時間と場所、レッスン料金は異なります。
第8条 レッスンの予約
    1. ユーザーは、レッスンの受講日時および担当講師を当該レッスンの開始日時の2日前までに予約しなければなりません。
    2. ユーザーは、前項の予約1ケ月先まで行うことができるものとします。
    3. 前項の予約は、当ウェブ上のユーザーの予約状況に、当該予約が反映された時点で成立するものとします。
第9条 利用料金・利用料金の支払方法
    1. ユーザーは、当サービスの有料部分の対価として当スクールが別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を当スクールが指定する方法により支払うものとします。
    2. ユーザーは当サービスの利用期間に相当する期間の当サービス利用料を、前払いにて当スクールに対して支払うものとします。
    3. お支払いの際に必要な振込手数料、送金手数料につきましてはユーザーのご負担となります。また、当サービスのご利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用等については、当該サービス料金には含まれません。ユーザーご自身が、別途通信事業者に対してお支払いください。
    4. ユーザーは利用料金が請求された後は、いかなる事由によっても、当該請求に対する支払方法を変更することはできないものとします
    5. ユーザーが当スクールに一旦支払われた利用料金は、理由の如何を問わず、一切返金をしないものとします。
    6. ユーザーが当スクールに一旦利用料金を支払った場合のキャンセルは、当該レッスン開始時刻の2日前までにユーザー管理画面にて、手続きを行わなければなりません当スクールが本規約の適用を解除した場合であっても同様とします。
    7. ユーザーは、当スクールに対して、当サービスの利用料金を以下の方法にて支払うものとします。

      クレジットカードによるお支払いについて
        1. 当サービスの利用料金のお支払いに関しては、利用者本人名義のクレジットカードによるお支払い方法によるものとします。
        2. クレジットカードでの支払回数は、一括払いのみとします。
        3. クレジットカードでの支払期限は、レッスン開始時刻の2日前までとします。
        4. クレジットカードでのお支払いは、利用者がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとします。
10条 当サービスの有効期間

利用可能期間は、理由の如何を問わず、中断されないものとします。ただし、休会期間中は、この限りではありません。

第11条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり以下の行為をしてはなりません。

    1. 法令または公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 当サービスの内容等、当サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
    4. 当スクール、ほかのユーザー、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    5. 当サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    6. 当スクールのサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    8. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    9. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
    10. 当サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
    11. 他のユーザーに成りすます行為
    12. 当スクールが許諾しない当サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
    13. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
    14. 当スクールの当サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    15. 当サービスの他の利用者・講師らが経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
    16. 講師への嫌がらせや、不良行為などレッスンおよびチャットの進行を妨げる等のハラスメント行為。
    17. 講師の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など当スクールの一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
    18. 講師に対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為。
    19. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、ユーザー本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為。
    20. 講師に当スクールの競合たりうるサービス・企業での勤務を勧誘する行為。
    21. 一つのユーザーメールアドレスおよびパスワードを複数のユーザーで利用する行為。
    22. 複数のユーザーメールアドレスおよびパスワードを登録する行為。
    23. その他、当スクールが不適切と判断する行為
第12条 著作権および所有権
    1. 当サービスに関する記載、コンテンツ等についての著作権、所有権は、全て当スクールに帰属します。ユーザーは、当スクールの事前の明示の承諾なく同商標等を使用すること、雑誌、他のサイト上へ転載すること、改変すること、複製すること等の当サービス利用の目的を超えた行為を行ってはなりません。
    2. 当スクールは、ユーザーが前項に違反した場合、ユーザーに対して、著作権法、商標法等に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)を行うことができるものとします。
第13条 本サービスの提供の停止等
    1. 当スクールは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく当サービスの全部、または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
      1. 本サービスにかかるコンピューターシステムの保守点検または更新を行う場合
      2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、当サービスの提供が困難となった場合
      3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
      4. 当スクールの講師の体調不良により、予定されていた講師によるレッスンが実施し得ない場合。この場合、代替日程によるレッスンを実施するものとします。
      5. その他、当スクールが本サービスの提供が困難と判断した場合
    2. 当スクールは、本サービスの提供の停止または中断によりユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても一切の責任を負わないものとします。
第14条 利用制限および登録抹消
    1. 当スクールはユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なくユーザーに対して当サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
      1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
      2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
      3. 料金等の支払債務の不履行があった場合
      4. 当スクールからの連絡に対し、一定期間返答がない場合
      5. 当サービスについて最終の利用から一定期間利用がない場合
      6. その他、当スクールが当サービスの利用を適当でないと判断した場合
    2. 当スクールは,本条に基づき当スクールが行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
15条 休会・退会
    1. 休会とは、レッスンの利用を一時的に停止することをいいます。本サイトおよびその他のサービスは引き続き継続して利用することができます。
    2. 退会とは、本サービスの利用を停止し、本サービスを利用する一切の権利を失うことをいいます。
    3. ユーザーは退会により、本サービスを利用する一切の権利を失うものとし、 当スクールに対して何らの請求をすることができないものとします。
    4. ユーザーは、当ウェブ上の「ユーザーメールアドレスおよびパスワード削除申請」からユーザーメールアドレスおよびパスワード削除手続きを行えるものとします。なお、当スクールがユーザーメールアドレスおよびパスワード削除申請を確認し、手続きを完了した旨を電子メール等で送信した時点でユーザーメールアドレスおよびパスワード削除手続きの完了とします。
    5. 前項に係らず、当サービスの利用料金をクレジットカードで支払っている場合に該当する場合、ユーザーは、当ウェブ上でのユーザーメールアドレスおよびパスワード削除の手続きは行えないものとします。
16条 サービスの中断・終了

当スクールは、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を中断または終了することができるものとし、その旨を事前または事後に本サイトまたは電子メールで通知するものとします。

    1. 天災、火災、停電、その他の非常事態により、本サービスの提供ができなくなった場合。
    2. 当スクールの講師の体調不良により、本サービスの提供ができなくなった場合。
    3. その他、当スクールが一時的に中断を必要とした場合。
第17条 保証の否認および免責事項
    1. 当スクールは、当サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
    2. 当スクールは、当サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、当サービスに関する当スクールとユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
    3. 前項ただし書に定める場合であっても、当スクールは、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当スクールまたはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当スクールの過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は、ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
    4. 当スクールは、当サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第18条 賠償責任の制限
    1. ユーザーは下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当スクールが賠償責任を負わないことに同意します。
      1. サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと。
      2. ユーザーが送信または登録したデータに対し、不正アクセスや不正な改変がなされたこと。
      3. 本サービス中の第三者による発言、送信や行為。
      4. 本サービスの学習効果等。
      5. ユーザーがレッスン中またはレッスン外で伝えた情報。
      6.  国内外の政治情勢や自然災害、スカイプの障害等、当スクールの責任によらない事由による本サービの中断。
      7. ユーザーが当サービスに対して満足な利用が出来なかったこと(以下の各状況を含むが、これらに限られません。)。
      8. 激なユーザー数の増加や講師在住地域側の通信障害発生などによる提供可能レッスン数の急減により、提供レッスン数が一時的に不足している状況。
      9. 希望する時間帯のレッスンが予約できない状況。
      10. 講師のレッスンが予約できない状況。
      11. 講師の体調不良によりレッスンを中止せざるを得ない状況。
      12. 講師在住地域での停電や通信障害発生等によりレッスンを中止せざるを得ない状況。
      13. 当サービスに関する当スクールからの主な連絡手段は電子メールまたは本サイトとし、ユーザーは当スクールからの電子メールを受信または本サイトにて確認するものとします。ユーザーが電子メールまた本サイトの確認を怠ったことにより生じるユーザーの不利益については、当スクールは賠償する義務を一切負わないものとします。
    2. 当スクールは、ユーザーが当サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、当サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。
第19条 暴力団等反社会的勢力の排除
    1. 当スクールおよびユーザーは、自らが暴力団、暴力団員、またはこれらに準じる者などの反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当せず、自らまたは第三者を利用して暴力を用いる不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布、偽計または威力を用いて相手方の信頼を毀損し、または妨害する行為その他これらに準じる行為を行わないことを確約するものとします。
    2. 当スクールおよびユーザーは、相手方が前項に違反した場合は、契約を解除することができるものとします。
20条 協議事項

当スクールおよびユーザーは、お互い信義をもって誠実に本規約を履行するものとします。本規約に記載されていない事項および本規約の条項について疑義が生じたときは、速やかに協議し、誠意をもってその解決にあたるものとします。

21条 登録情報の取扱い
    1. 当スクールは、ユーザーのユーザーメールアドレスおよびパスワードを当サービスの提供の目的にのみ使用するものとします。
    2. 当スクールは、ユーザーのユーザーメールアドレスおよびパスワードをユーザーの事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
      1. 法令等に基づき開示を求められた場合。
      2. 公的機関より開示を求められた場合。
      3. 当サービスの提供の目的で当サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
    3. 当スクールは、ユーザーのユーザーメールアドレスおよびパスワードのうち、「個人情報」に該当する情報について、個人情報保護法に則り取り扱うものとします。
22条 サービス内容の変更等

当スクールは、ユーザーに通知することなく当サービスの内容を変更しまたは当サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

23条 利用規約の変更

当スクールは、必要と判断した場合にはユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、当サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

24条 個人情報の取扱い

当スクールは、当サービスの利用によって取得する個人情報については、当スクール「個人情報保護方針」に従い適切に取り扱うものとします。

25条 準拠法・裁判管轄
    1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
    2. 当サービスに関して紛争が生じた場合には、当スクールの本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

サイトマップ

  1. 当スクールのレッスン

  2. 初心者の方へ

  3. 料金について

  4. 教材について

  5. 講師紹介

  6. 利用規約

  7. 個人情報保護方針

  8. 特定商取引法に基づく表記